企業情報

理念・沿革
会社概要 

理念

お客様の「満足」のために、できることを。

お客様の満足のために、私たちは

・お客様のために何ができるかひとつひとつ考え、価値あるサービスの提供に努めます。
・社員同士共に励ましあい、助け合いながら、技術と知識の向上に努めます。
・思いやりを大切にし、いつまでも愛され、信頼される企業となります。

「お客様のために、自分たちにできることを。」
これが当社の事業活動の原点です。
1971(昭和46)年の創業以来、医療情報関連を中心とした、システム設計、開発、受託処理、コンサルティング等システムライフのあらゆる面で、お客様に寄り添い、お客様の立場に立ち、常に最適なサービスを模索し、提供してまいりました。
「お客様のために、自分たちにできることを」から出発した当社ですが、お客様からいただく感謝が、当社の原動力となり、いつしか、「お客様の「満足」のためにできることを」を目指すことが当社の理念となりました。
これからも、お客様のために、お客様の「満足」のために、自分たちにできることは何かを考え、お客様としっかり向き合い、ご要望のひとつひとつを大切にし、未来につながる価値あるサービスを提供してまいります。

代表名

私たちの強み

日本のシステム黎明期より、事業を開始し、健康保険組合様、医療機関様を中心に、システム開発・受託処理等、数々のサービスを提供してきました。
長年積み上げてきた、実績、経験、知識を活かし、様々な視点からトータルでサポートできることが私たちの強みです。

業務請負
各種業務補助
システム
データ入力
人材派遣

健康保険組合様

健診機関様

健康保険組合様・健診機関様向けに
長年特化しサービスを提供してきたからこそできる

トータルサポート

沿革

  • 1971.7
    資本金100万円をもって設立。総合業務開始
  • 1972.7
    日赤医療センター病院システムプロジェクト参加
  • 1977.3
    船員保険健康管理センター向け
    健診データ処理システム開発 及び処理受託
  • 1978.3
    医療情報システム開発センタープロジェクト参加
  • 1982.3
    (社)東京都総合組合保健施設振興協会
    巡回主婦健診処理システム開発 及び処理受託
  • 1984.12
    (財)神奈川県労働衛生福祉協会
    NECシステム150/78導入
  • 1985.8
    NEC ACOS430 自社導入
    NEC ACOS430 自社導入
  • 1986.5
    老人保健関係システム開発管理・処理業務受託開始
  • 1988.1
    東京プラスチック(現:東日本プラスチック)工業健康保険組合
    オンライン処理システム稼働開始
  • 1989.7
    総合健康管理システム〔HELCIS〕開発
  • 1993.4
    東京都測量地質(現:測量地質)健康保険組合
    健診システム
    ハード・ソフト一括受注 NEC N3180/80導入
  • 1998.12
    東京事務所移転 NEC パラレルACOS PX7600導入
  • 2002.11
    特定労働者派遣事業届出(特13-03-0265)
  • 2008.9
    プライバシーマーク認定 第14700033(01)号
  • 2010.6
    東京薬業健康保険組合 健診請求処理 受託開始
  • 2015.1
    東京事務所移転(現住所)
  • 2017.7
    労働者派遣事業許可(派13-307908)